20代転職2回目

20代転職

25歳 2回目の転職を成功させるには

投稿日:

25歳 転職 2回目

25歳で転職が2回目、となると転職回数が多いのでは?と気になる方も多いかもしれません。

転職回数が増えると選考が厳しくなる、ということはよく言われます。
しかし昔とは事情が変わっています。

今は若手人材、20代の人手不足の企業も多いですし転職回数にこだわり過ぎる企業も減っているといえるでしょう。

重要なのは転職理由
なぜ短期間で転職を希望するのか、入社して何をしたいのかといった事柄です。

25歳で転職回数が2回目であれば、まだまだ転職先を見つけることは可能です。

転職エージェントを利用して、アドバイスを受けながら転職活動をすすめる方法もあります。

大手転職エージェントほど、求人が多いので利用価値は高いと言えます。

⇒ リクルートエージェント

⇒ DODA

25歳で2回目の転職は大丈夫?

面接を受ける

20代で転職回数が2回目、というのは今は珍しくありません。

でも、25歳で2回目の転職はどうでしょうか?

実際、転職を考えているけれど・・・2回目という事に不安をお持ちになっている方も多いのでは、と思います。

大学を卒業してから25歳という短期間で3社目の会社、ということになります。

結論からいうと、25歳で転職2回目でも大丈夫です。
まだまだ採用してくれる企業は多く見つかります。

ただし、「短期で転職する理由」をしっかり説明出来ることが、1回目の転職よりも重要となってきます。

面接担当者が納得する転職理由があれば、マイナス評価をされることは無いでしょう。

実際、周りで面接を担当する人に聞いてみても、

25歳で2回目なら、転職回数は理由によっては特に問題視しない

という答えが多いです。

ちなみに、平均して25歳で1回目の転職をする人が多いそうです。

20代半ばで転職すること自体は特に問題になることは無いでしょう。

実際に働き始めて分かった、本当にやりたい仕事へチャレンジしたい(異業種転職も含めて)、キャリアアップの機会を求めての転職なども多いですね。

25歳は企業側としても、まだ伸びしろが期待出来る年齢ですし、第二新卒枠でも採用を検討してくれる企業も多いでしょう。

転職しやすい年齢である、と言えます。

25歳はキャリアチェンジしやすい年齢、タイミング

25歳であれば、入社2年目、3年目といった方が多いと思います。

この時期は転職を考える人が多い時期でもあります。
転職回数が2回目の方もいるでしょう。

転職回数は少なければ少ないほど、転職を希望する企業にとって印象は良いです。

でも、転職理由がしっかりと説明出来て、納得できるものであれば25歳で2回目の転職もそこまで壁にはならないでしょう。

(25歳で3回目の転職となると、さすがにそれぞれの会社の在籍期間が短く問題視されるでしょうけれど)

25歳は未経験の業界・職種へもチャレンジしやすい年齢です。

今まで仕事を経験してきて、やりたい仕事が見つかっているのであれば、未経験業界・職種への転職も積極的にチャレンジを考えても良い年齢と言って良いでしょう。

転職エージェントを活用する事で、転職成功のポイントを抑えながら求職活動を進めていく事が出来ます。

・リクルートエージェント

・DODA

といった大手転職エージェントは、求人数も多いですし20代の転職支援実績も豊富です。

転職理由をしっかりアピールすることで、内定をもらう

今は折しも人手不足の企業も多く、

「転職理由をしっかり説明が出来て、長く働くつもりである事をしっかりアピール」

する事が出来れば、第二新卒枠でもあるでしょうし25歳はまだまだ転職成功の確率が高いと言えます。

2回目の転職であっても、相応の理由があれば十分に前向きに採用選考を行ってもらう事が出来ます。

休日出勤が続き、残業代無し、毎日終電、パワハラ・・・運悪くブラック企業に就職や転職してしまったとしたら、数ヶ月で辞めるのも仕方が無いと考える方は非常に多いです。

ホワイト企業で働く人から見ると、なにをどうしたらそんな働き方になるの?と思ってしまうのかもしれませんが、そうした転職理由を持つ人は実際に面接に来ますからね。

ただ、人事担当者の本音をいうと1年以上の勤務歴はあると良いです。
短期間で転職を繰り返す職歴の方は、やはり採用しても長続きするのかと不安になるものです。

長く働きたい気持ちもしっかりとアピールされると、人事担当者の不安を打ち消すことが出来るでしょう。

20代の転職活動に、オススメの転職エージェント

25歳、転職回数が2回目の方は自力での転職活動よりも、20代の転職支援実績が豊富な転職エージェントを利用しての転職活動がオススメです。

正当な転職理由があったとしても、短期間での転職という事実は「会社選びが少々失敗している」と言って良いでしょう。

また転職エージェントを利用して求職活動を行う場合、

「こういった方が御社で働く事に興味を持っています」

と反応を探ってもらったり、これまでの経験、仕事への熱意をアピールしてくれたりもします。

しっかりとキャリアカウンセリングなど情報共有をすれば、ミスマッチ無く希望の業界・職種で求人紹介をしてもらう事も出来ます。

給与交渉が可能な場合には、ぜひ依頼しましょう。
転職の場合には、前職の年収を考慮しますといった求人もありますからね。

20代の転職支援にも実績が豊富な転職エージェントの利用がおすすめです。

特にリクルートエージェント、DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。

⇒ リクルートエージェント

⇒ DODA

非公開求人も多数あり、有名企業から地元の優良企業まで、ホワイト企業を希望して転職活動もしやすいでしょう。

リクルートエージェントやDODAなどは自社限定の非公開求人も多数ありますから、情報収集にオススメです。

25歳はまだまだ転職成功しやすい年齢です。

とはいえ、転職回数がこの先も短期間で積み上がっていかないように、長くしっかり働く事が出来る転職先選びをすることが重要です!

そのための情報収集に、こうした様々な業界・職種の求人に詳しい転職エージェントの活用がオススメです。

心身ともに健康な状態での転職活動を

ちなみに、転職を成功させるためには心身ともに健康である事も重要なポイントです。

基本的には収入の事、無職期間が空いてしまうリスクを考えて在職しながらの転職活動がオススメですが、ブラック企業に勤務してしまってもはや限界・・・といった方も中にはいらっしゃると思います。

その場合には、退職してリフレッシュ、心身ともに回復して前向きな気持ちになってから転職活動をする事も考えてみてください。

追い詰められていたり、極度の疲労状態にある場合、転職に限らず正常な判断が出来ない可能性もあります。

次の転職先選びに失敗をすると、転職回数が3回目となってしまいます。

20代で3回目の転職は、それも短期になってしまった場合には回数が多いと言わざるを得ません。

そうならないように、2回目の転職は成功させたいですね。

心身ともに健康な状態で、転職活動に臨まれる事をオススメいたします。

-20代転職
-,

Copyright© 転職エージェントおすすめ , 2019 All Rights Reserved.