20代の転職

20代 オススメ転職サイト


20代の転職、転職活動成功のポイントは?

20代で転職される方は多いです。

20代で2回、3回、という方もいらっしゃいますが多くの方は「転職は初めて。1回目」ではないかなと思います。

社会人経験1年目、2年目、3年目といった、第二新卒と言われる方の転職希望も多いと思います。
もちろん、ある程度キャリアを積んでの転職となる20代後半の方もいらっしゃるでしょう。
20代の転職
転職理由、色々とあると思いますが次の転職先で、さらに活躍するために、ぜひ自分が磨きたいスキル、経験したい業務などで働く事が出来る会社を選びたいですね。

転職先を探す際、出来る限りその求人を掲載している企業の情報を知りたいものですが、求人票の他、公式ホームページに掲載されている以上の情報を得るのは、やはり難しい場合が多いですよね。

そうした場合には、20代である程度働いた経験のある方であれば、転職エージェントを活用しての転職活動がオススメです。

転職エージェントを利用すると、担当コンサルタントが転職希望者に付いて、転職に関する様々なアドバイスをくれますし、企業の詳しい情報ももちろん得る事が出来ます。

・気になる企業の社風
・職場の雰囲気
・仕事内容
・今回の中途採用で求められる人物像
・どういった人材が向いているか
・内定を得て入社した後に、どんな経験を積んでいけるか

など知りたい事を色々と確認してもらう事も出来るでしょう。

また、転職エージェントには非公開求人という一般にオープンになっていない求人案件があります。

一定のスキル、経験を満たしている人材、といった要件がつく場合も多いのですが、こうした非公開求人も含めて転職先を探す事が出来るのは、求職者にとっては大きなメリットといえるでしょう。

私も20代で1度、転職した経験がありますが、まだまだ企業を選ぶにあたっては経験が不足していたと今更ながら思います。

当時、転職エージェントを活用して転職活動を行いましたが、やはり得られる情報量が違う事を実感しましたし、履歴書や職務経歴書、志望動機などアドバイスをもらえたのは大きかったですね。
結果として、幾つかの企業から内定を頂く事ができました。

これから転職活動をされる第二新卒の方や20代半ば、後半の方も。

20代の転職支援に強い、実績豊富な転職エージェントをこれからご紹介いたしますので、転職活動の際には活用されてみてはいかがでしょうか。

20代 オススメ転職サイト

20代転職にオススメの転職エージェントをご紹介いたします。

こちらでご紹介しているのは、担当コンサルタントが付いて様々なアドバイスをもらえたり、仕事探しについて相談出来る転職エージェントとなります。

ちなみに、自分で求人を探して応募する、いわゆる「直接応募タイプ」の転職サイトとしては、やはり、

リクナビNEXT

がオススメです。

DODA

20代転職支援に多くの実績を持つDODA

転職支援実績・取り扱い求人数と日本最大級であり、さらに非公開求人も多数。

利用者満足度も高く、安心してサポートを依頼出来る人材紹介会社としてオススメいたします。。
業界大手の人材紹介会社として、非常に幅広い業種・職種に精通したコンサルタントが多数所属しており、仕事探しに関して色々な相談も可能です。

大手・優良企業への転職、ベンチャー企業への転職、外資系企業への転職、など希望条件でまずは相談されてみてはいかがでしょうか。

他の人材紹介会社には無い、DODA独自の求人案件がある場合も。

20代転職に、DODAは大きな力になってくれると言えます。

リクルートエージェント

最大手の総合転職エージェント、リクルートエージェント

20代転職、第二新卒の転職支援にも多くの実績を持ちます。

求人数もトップクラスと言うこともあり、非常に多くの情報を得ることが出来ます。

その反面、選択肢が多い状況も増えると予想されますから、自分自身としても転職の希望条件、実現したい働き方など【軸】を持って転職活動進めることが重要かなと思います。

迷ったら業界最大手、リクルートエージェント、という選び方でも良いかもしれません。

総合転職エージェントとして、非常に多くの業界・業種に強いオススメ転職エージェントです。

【リクルートエージェント】詳細ページはこちら

転職活動にかかる一般的な期間ってどれくらい?

初めて転職活動をする20代の方が多いと思いますが、一般的にどれくらいの期間、転職活動にかかるのでしょうか。

聞いた事がある方もいらっしゃるかもしれませんが、

一般的には転職活動にかかる期間として2ヶ月程度、見ておいた方が良い

と言われます。

実際、多くの人材紹介会社のコンサルタントの方にお話を聞いたことがありますが、皆さん2ヶ月、長くても3ヶ月という話をされることが多いです。

もちろん転職活動の期間には個人差があり、早いと1週間~10日で内定が出る方もいれば、じっくり転職活動を行い内定を得るまでに半年かかった方、など様々です。

どういった転職活動の進み方となるかは、実際に求職活動を始めてみなければ分かりませんが、最初は2ヶ月~3ヶ月は転職活動をする、という予定でいた方が良さそうです。

もし退職してから転職先を探そう、といった場合には生活費など出費はしっかり計算して、手元に残しておく必要があります。

在職したまま転職?退職してから転職?どっちが良い?

転職活動をするにあたり、

・退職してからじっくり時間を使って転職活動に専念する

・在職したまま転職活動をする

2パターンがあります。

やはりオススメするのは「在職したまま転職活動をする」です。

退職すると当たり前ですが、収入が途絶えます。

私も経験がありますが、収入が無いのにお金だけが出て行く状況は精神的には、非常に苦しいです。

最後は、

「どこでも良いから就職して、給料を得ないともう持たない・・・」

と焦ってしまい、当初の希望以外の会社へも求人応募してしまいかねません。

このあたり、また詳しく別記事で掲載したいと思いますが、出来れば毎月の給料は確保した上で転職活動をされた方が、納得できる転職が出来るケースが多いといえます。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓