希望の企業へ転職成功
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 20代転職 > 20代転職 キャリアチェンジに成功するためには

20代転職 キャリアチェンジ


20代転職 キャリアチェンジ

自分ももう28歳。

ある程度の経験は今の職場で積んだし、もっと大きな仕事もしてみたい。
出来れば年収アップを狙ってみたい。
本当にやりたい仕事が見えてきた。
将来の起業に向けて、必要な経験を積めるベンチャー企業への転職に興味がある。

など、色々な転職理由があると思います。

冒頭の年齢は例えばですが、転職をお考えになる方の中には、27歳や29歳といった方も多いでしょう。
30代前は、周りを見ていても転職を意識される方が多いようです。

そろそろ転職しようかな・・・

25歳~29歳と、20代中盤から20代後半は、これからの仕事・キャリアを考える上でとても大切になる時期です。

多くの企業からの需要も多い(採用したい年代として)ですから、中途採用の求人情報も得やすいでしょう。

新卒の時って、実際、企業研究などしっかり時間を取ってお考えになったとは思いますが、

「働き始めてみて、分かったこと」

はとても多いと思います。
こんな仕事がしたい、と考える事も増えているのではないでしょうか。

そうした場合に向けてキャリアチェンジ転職をすることも考えてみてください。

30代に入ると、キャリアチェンジ転職は難しくなるケースは多いですからね。

20代中盤から20代後半は市場のニーズも高く、しっかりと社会人として経験を積まれている方にとっては転職しやすいチャンスの時期でもあります。

20代がキャリアチェンジを考えていくためのポイント、転職成功のためのポイントにはどういった事が考えられるでしょうか。

ここを外すと、書類選考も落ちやすくなりますし、面接突破も厳しくなります。

内定をもらうためにも、しっかりと把握しておきたいポイントとなります。

転職先の企業で役立つスキル、評価されるスキルを見極める

第二新卒の転職
「転職活動は、自分を売り込むこと」に 他なりません。

通常、企業からの求人募集に対しては、複数の応募者がいる場合が多いです。
人気の企業、高給与・高年収など好条件の中途募集であれば尚更、競争率が高くなります。

その中で、自分を採用してもらうためには。

企業側が採用したい人材像・基準はもちろんありますが、

転職先の企業にとって、役立つ自分のスキル・経験

をしっかりと認識し、アピールすることが重要となります。

30代であれば部下の管理などマネジメント経験、事業の売上げに対しての貢献度、実績なども論理的にアピールする必要が出てきますが、20代ではまだまだポテンシャルに期待するところも大きいです。

その上で、自分を採用する事での企業側のメリットをしっかりとアピールすることが重要です。

今までの仕事を通して、どういったスキル・経験を身に付けたか。
それがどう、転職先企業で活かされるか、業務に関連してくるか、といった事も履歴書、面接などでアピールしたいですね。

そのためには企業研究も行う必要があります。

それを考えると、志望動機の使い回しなどはあり得ませんよね。

明確に伝えられるように、準備をしておくことが重要です。

自分を採用するメリットをしっかり伝えるための準備

資格取得
キャリアチェンジを目指す場合には特にですが、前職で身に付けた・役立っていたスキルが転職先でどう活かせるかを伝える事が重要となります。

もし可能であれば、転職先企業でさらに役立つスキルを補完しておくと良いですね。

外資系企業、海外との取引が多い企業へのキャリアチェンジ転職を目指すのであれば、今は良い学習プログラムを持つ英語学習塾(個別・グループレッスン)などもありますから活用してTOEICの得点を伸ばすなどはオススメです。

こうした個別の努力自体を評価してくれる企業も多いですね。

また転職を希望する業界の専門用語などを学んでおくことも重要です。

専門用語を学ぶ中で業務知識も深まるでしょうから、これまでの知識・スキルなどを活かせる場面もイメージしやすくなると思います。

面接でそうしたアピールが出来れば、企業の採用担当者に強い印象を残すことも出来る可能性が高まります。

第三者からの客観的なアドバイスをもらう

人材紹介会社コンサルタント
キャリアチェンジを目指しての転職活動の場合には、転職事情に通じている第三者の活用が実は重要です。

第二新卒、20代の転職支援に強い転職エージェントを活用される事をオススメいたします。

数多くの第二新卒、20代の転職希望者をサポートしてきた経験から、どんな人材が転職に成功しやすいか、企業別にどういった人材を欲しいと考えているかなどアドバイスをもらう事が出来ます。

企業がどういった人材を採用したいと考えているか

企業の風土、職場の雰囲気

は、実は超重要です。

そこまでは個人レベルでは情報収集は出来ない事が多いですから、採用担当者とのパイプを持つ転職エージェントのキャリアコーディネーター、担当コンサルタントからアドバイスをもらう事で、より具体的に面接対策などを進めていくことが出来ます。

もちろん、業界別に外してはいけない履歴書の書き方、職務経歴書の書き方などもアドバイスしてもらえるでしょう。

転職支援のプロである転職エージェントを活用する事は、今の時代の転職活動ではとても重要といえますね。

第二新卒、20代の転職活動でオススメの転職エージェントについては、

20代 オススメ転職サイト

でご紹介をしています。

こちらも合わせてご覧になってみてください。

20代で1度は転職する人が多い!?

20代の転職活動の進め方
20代で1度、転職される方が増えています。

少し前の情報となりますが、大手転職サイト「DODA」のデータによると、25歳~29歳の転職経験者は、約40%となっています。

昔ほど転職に対しての抵抗もないでしょうし、企業からの採用ニーズは、20代中盤から20代後半は非常に高いです。

好条件の求人も多い事から、転職による年収アップに成功しやすい年代でもありますね。

もちろん、キャリアチェンジ転職もしやすい年代です。

30代になると、キャリアチェンジする事はリスクも大きくなってきますし、そもそも採用を検討してもらえない事が多くなるんですね。

30代を採用するよりも、20代を採用したいと単純に考えられてしまうケースも多いです。

もし今20代、という方でキャリアチェンジをお考えになっている方は、転職のチャンスである年齢と認識した上で、転職を有利に進めるためにアドバイスをもらう事が出来る、第二新卒・20代の転職支援に多くの実績を持つ転職エージェントなどを活用し、転職活動を進められることをオススメいたします。

20代 オススメ転職サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓