20代転職

第二新卒転職 ハタラクティブ


ハタラクティブは第二新卒の就職支援にも強い!

ハタラクティブ第二新卒歓迎の正社員求人を多く取り扱っており、20代転職にも多数の実績がある転職エージェントとなります。

ハタラクティブの対応地域は、

・東京
・神奈川
・埼玉
・千葉

の1都3県となります。

ちなみに、これから上京される予定の方の就職支援も相談が可能です。

第二新卒の転職では、初めての転職活動となる方が多いのでは、と思います。
実際に転職活動をスタートしてみると、迷うことも多いんですよね。

退職の手続きってどうするの?

と言ったことも、実際迷ったりするのではないでしょうか。
いつ頃、誰に相談するの?
退職願?退職届?どっちなのかな・・・。

ハタラクティブのような非常に多くの実績を持つ転職エージェントを活用される事で、転職先探しの相談はもちろんのこと、求人紹介も受けられますし、転職活動を進めていく中で迷うこと、分からない事に関しても色々と相談をしながら進めていくことが出来ます。

意外と、相談出来る相手がいる、というのは大きなポイントなんです。

もちろん一人で求人情報を調べて、企業研究をして履歴書・職務経歴書を作って、志望動機を考えて企業側と交渉をして、といったことをこなす方もいますが、多くの方の場合、特に転職活動期間が長引くと、しんどいと感じる事も多くなるでしょう。

「内定がなかなかもらえない・・・」

といった焦りなどは、結構辛いものですよね。

ハタラクティブは担当コンサルタントが付いて、しっかりと正社員転職のためにサポートをしてくれます。

色々と相談師をながら転職活動を進めていけるのが強みです。

正社員求人も多く保有しています。

ハタラクティブでは、基本的な面接対策から履歴書の書き方のポイントまで、専任のコンサルタントがマンツーマン体制でサポートしてくれます。

また、働きたいと希望する企業で実際にあった質問を元に、面接対策ができるのも大きなポイントですね。

20代の転職、第二新卒の転職活動の選択肢として、【東京、神奈川、埼玉、千葉】にお住まいの方は、ハタラクティブの利用も選択肢として検討されてみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブ 公式ページ

20代転職、第二新卒転職のポイント

第二新卒の転職支援
第二新卒として転職をお考えになる場合、年齢的には25歳くらいまでの方が多いと思います。
企業側としても、大体25歳くらいまでを第二新卒として考えているようです。

第二新卒とは一般的には、

「大学を卒業し就職、3年程度の相谷退職・転職活動をされる求職者の方」

の事を言いますね。

ただ、第二新卒とはいっても曖昧な定義な部分もあり、20代であればOK!と広く設定している企業もあります。

20代の転職、第二新卒の転職成功のポイントとしては、社会人としての勤務経験年数にもよりますが、次のような事が挙げられます。

【社会人1年目】

社会人経験1年目の場合、まだまだ新卒と同様に考えられている場合もあります。
退職理由などは、面接時にはかなり重要視されるケースが多いでしょう。

企業としてはやはり、短期間でまた退職・転職するのでは?といった事を考えるものです。
面接時の質問への回答準備、面接対策はしっかりと行いたいですね。

転職サイトであったり、ハタラクティブなどの転職エージェントを活用されて、履歴書や志望動機の書き方、面接対策などアドバイスも受けることをオススメしたいです。

【社会人2年目】

社会人2年目として、ある程度の経験を積んだことが評価される場面が多いでしょう。

社会人としても最低限のマナーは身に付いたと受け止められる事が多く、転職成功の確率は社会人1年目よりもアップしている方が多いと思います。

社会人2年目の方の転職も、まだ時期としては早いと考える人事担当者は多いですから転職理由、志望動機などしっかりと作成する事が重要となります。

1年目の頃よりも、応募出来る求人数も増えているでしょう。

【社会人3年目】

社会人3年目ともなれば、経験、スキルを一定以上は身に付けていると考えられる場面が増えてきます。

面接ではどういった事をこれまでの業務で身に付けてきたか、と言ったこと論理的に説明できる事などが求められてきます。

20代半ばまでは、これからの「伸びしろ」も期待出来る年代です。

そうした事もあり、企業としても積極的に採用して能力を伸ばして今後の活躍に期待したい、と採用に至るケースは多いですね。

前職で得た経験、スキルに加えて、若さ、しごとへの熱意・学ぶ姿勢などをしっかりとアピールする事で転職成功の確率が上がってくると言えます。

新卒採用時には学歴がどうしても材料になってしまう事が否定できませんが、第二新卒として2年目、3年目とアピールすることが出来る経験、スキルがあれば大手企業、上場企業などへ挑戦できるケースも増えてくるでしょう。

どの年代、というとやはり社会人3年目が転職しやすいといえます。

転職をお考えになった際には、これまでの社会人経験でどういった経験、スキルが身に付いたかを一度、棚卸しされてみる事をオススメいたします。

その上で、20代転職、第二新卒転職支援に多くの実績を持つ転職エージェントなどを活用されて、アドバイスを受けながら転職活動をされると、より自分に合った転職先を見つけられるのではないでしょうか。

ハタラクティブ 公式ページ

関連記事として、

20代 オススメ転職サイト

も合わせてご覧になってみてください。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓