転職を悩む女性
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 第二新卒転職 > 2年目で会社を辞めたい時、転職をどうしたら良い?

2年目で会社を辞めたい時、転職をどうしたら良い?


入社2年目、会社を辞めたい

入社して2年目だけれど・・・この仕事、今の会社を辞めたい

まだまだ社会人経験が浅い2年目で辞めても、転職先はちゃんと見つかるのだろうか

会社を辞めるのは簡単です。
しかし、その後の仕事探しの事を考えると不安で・・・といった方も多いと思います。

2年目で転職先を見つける方法はいくつかあります。

その方法をお伝えしたいと思います。

社会人2年目 転職先、求人先探しに便利な求人サイト・転職エージェント

転職活動の進め方
20代、入社2年目の転職活動

利用する求人情報源としては担当コンサルタントが付いてしっかりと転職サポートをしてもらう事が出来る転職エージェントの活用がオススメです。

例えば、第二新卒を含め20代の転職支援に多くの実績を持つ転職エージェントとしては、

DODA

リクルートエージェント

JACリクルートメント

などがあります。

経験を活かしてのキャリアアップ、異業種転職、未経験職種への転職なども相談可能です。

数多くの転職希望者の支援実績がありますから、悩みや迷いに対しても的確なアドバイスが期待できます。

また、非公開求人の多さもこうした転職エージェントを利用する大きなメリットですね。

自分一人で求人探しをしていてもアプローチ出来ない企業への紹介を受けられる可能性もあります。

若手社会人の退職理由

退職願
本来であれば入社2年目は、少し仕事にも慣れてこれから益々活躍のために力を蓄える、といった時期です。

そうした重要な時期に会社を辞めたい・・・と思う退職理由として多いものとして、

・残業時間
・人間関係
・やりたい仕事ではなかった
・給与など待遇、福利厚生が悪い(給料が安い)
・休日が少ない
・キャリア成長が期待出来ない
・会社の方針・社風が合わない
・激務で体調を崩した

といったような退職理由が主なものとして挙げられます。

実際、新卒として就職活動をしている時は、判断基準が曖昧な部分も多いです。
これから初めて社会人として働くわけですからね。

実際に入社、仕事をしてみて初めて分かることも多いですよね。

会社説明会や人事から聞いていた話と違う・・・と早い時期に退職を意識される方もいるかもしれません。

1年以上働いてきて、ある程度は先輩社員を見てきてキャリア成長について考える事もあるでしょう。

本当はやりたかった仕事とのミスマッチもあるかもしれませんね。

色々と真剣に考えてみて、今の会社では無理だ、という結論に達するのであれば転職するという選択肢もありです。

ただ、あと1年頑張るとさらに好条件で転職先が見つかる可能性は高くはなります。
そうした事も含めて、色々とお考えになると良いと思います。

幸い入社2年目であれば、第二新卒として転職活動が出来る方が多いでしょう。

第二新卒は企業からの採用ニーズも非常に高く、転職先を見つけやすい状況ではあります。

転職活動のポイントを抑えて、次は納得できる働き方が出来る会社へ転職を成功させましょう。

転職活動の進め方、ポイント

希望の企業へ転職成功
入社2年目であれば、第二新卒として転職活動を行う事がオススメです。

今は若手を積極的に中途採用したいという企業も多く、入社後にしっかりと研修を行ってくれる企業も多いですね。

転職活動は基本、在職しながら

どうしても今すぐ会社を辞めたい!という理由(激務で体調を崩してしまっているなど)がある場合は別ですが、基本的には在職しながらの転職活動がオススメです。

その一番の理由は、やはり生活費の問題です。

実家住まいの方は問題無いかもしれませんが、一人暮らしをしている場合、毎月の固定費もそれなりにかかります。

また、転職活動をする費用も必要です。

思った以上に毎月、お金が出て行ってしまいます。

退職すると給料が途絶えますし、自己都合退職で失業給付がもらえるのも少し先です。

お金が底を尽事で、焦って転職先を決めてしまうのがマズい転職です。

半年分くらいの生活費を貯めている場合にも大丈夫とは思いますが、基本的には在職しながら転職活動を行う方が安心感があります。

転職理由、志望動機をしっかり考える事

2年目で転職、となると人事担当者が気にするのはやはり、

「在職期間の短さ」

「転職理由」

です。

なぜ短期間で辞めたいと思ったのか、なぜ御社に入社したいのか。
そうした理由、志望動機を明確に説明することがより重要となります。

面接官によってはネガティブに最初見ている可能性もあります。
それをひっくり返すだけの理由を用意する事が必要です。

再び短期間で辞める人材では無い、と言った事もしっかりとアピールする必要もあります。

転職エージェントの活用

第二新卒の転職に多くの実績を持つ転職エージェントも増えています。

取引先企業(求人先)は通常の求人サイトを利用しても見つからない企業がある場合も。

非公開求人も多いので、転職先を探すには今は転職エージェントの活用は必須と言っても良いのではないでしょうか。

社会人2年目 転職先、求人先探しに便利な求人サイト・転職エージェント

でご紹介したような転職エージェントが第二新卒の転職にオススメです。

早期に2回目の転職活動、といったことにならないように。

次の会社、転職先選びは万全を期すために、転職エージェントで情報収集をされることをオススメしたいと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓