エンジニアへ転職
20代 転職エージェントおすすめランキング > 第二新卒転職 > 第二新卒 ホワイト企業へ転職するには

第二新卒 ホワイト企業へ転職するには


第二新卒 ホワイト企業へ転職

第二新卒がホワイト企業へ転職するには

新卒として入社した会社、ホワイト企業でしたか?
それとも毎日終電近い、激務、パワハラなどが渦巻くブラック企業でしたか?

転職を考えている、興味があると言う事はブラック企業に入社してしまった、という方も多いのかもしれませんね。

その場合、入社して短期間で「もう辞めたい」と経験が浅い状態での転職活動になっているかもしれません。

それともキャリアアップ、キャリアチェンジのために転職を第二新卒の間に、ということでお考えになっているのかもしれません。

やっぱり次にホワイト企業に転職したい

転職するのであれば、従業員を大切にしてくれるホワイト企業が良いですよね。

第二新卒としてブラック企業を避けホワイト企業へ転職するには、どういったポイントに気をつけると良いでしょうか。

ホワイト企業って何?

ホワイト企業ってそもそもどんな会社でしょう?

人によってホワイト企業についてのイメージも、求めるものも違うのかな、とは思いますが、

従業員が働きやすい職場環境があり、離職率が低い会社

と簡単に言い表すことができます。

基本的な福利厚生(健康保険、厚生年金、退職金など)も当然完備、残業もあるかもしれませんが必要があっての残業、であれば十分良い会社では、と思っています。

働きやすい = 仕事が甘い

ではありませんよね。
それでは、成長しませんしね。

新卒も含めて離職率が低い会社は、職場の雰囲気も良く働きやすい会社である事が多いと言って良いと思います。

人それぞれホワイト企業といってもお持ちになっているイメージ、求める会社のスペックなども違うと思いますが、離職率は一つのポイントになると言えそうです。

第二新卒の転職支援に実績多数、転職エージェントの活用がポイント

転職サイト選び
とはいっても、興味を持った求人先の企業がホワイト企業かどうか、といった判断をするだけの情報を個人で集めるのは大変です。

近年の人手不足の状況を受けて、大手企業も第二新卒の中途採用に力を入れるところも増えてきています。

昔は見なかったような企業も、今では第二新卒の求人応募を歓迎している事も増えて来ましたよね。

非公開求人となっている事が多いため、転職エージェントを活用して情報収集をする事がポイントです。

大手企業からの非公開求人も含めて、転職先に関しての情報を得たい場合には、

DODA

リクルートエージェント

などの活用がオススメです。

しかしこうした転職エージェントを活用しての転職活動には、2年以上は経験を積んでいる方が望ましいようです。

3ヶ月や半年など1年以内の短期間での退職の場合、やはり企業からの評価は低めです。

短期間での退職をしてしまった第二新卒の方や、未経験職種へ挑戦したいと改めて就職活動をしたい場合には、未経験OKの正社員求人を多く取り扱う第二新卒に特化した転職エージェント、転職サイトの活用がオススメです。

第二新卒・フリーター・既卒に強い就職支援サイト

第二新卒・フリーター・既卒を専門として就職支援を行っている民間のエージェントもあります。

第二新卒としての転職活動。

経験不足が心配・・・

次の転職先にブラック企業を選んでしまわないか不安

一度就職したけれど、短期間で退職。次の会社選びは失敗したくない!

多くの方が不安とともに転職活動をされているのでは、と思います。
経験不足を自分自身でも気にしながら、といった方もお多いのではないでしょうか。

そうした場合には、次にご紹介するような第二新卒の転職支援にも多数の実績がある、就職支援サイトの活用をオススメします。

DYM就職

DYM就職

優良企業からの求人を多く取り揃えるDYM就職は、高い就職成功率も特徴です。

「第二新卒・既卒・フリーター・ニートから正社員就職を目指す方」にオススメの就職支援サイトとなります。

DYM就職の特徴は、

・書類選考無しで面接
・第二新卒の転職支援に強い
・担当のエージェントが二人三脚でしっかりサポート

新卒で入社した会社を1年以内に退職してしまった、という方も相談をされてみてはと思います。

紹介してもらえる求人先も多様です。
求人が限定されるのはちょっと困りますよね。

DYM就職では様々な企業からの求人を持っていますので、希望の仕事内容からも探しやすいと言えます。

営業職、エンジニア、販売・サービス、企画・マーケティング、事務・管理など。

第二新卒で次の企業もホワイト企業を、しっかり経験が積める会社で働きたい、など転職を目指す方へオススメです。

第二新卒は第二新卒、既卒、フリーターに強い転職エージェント、就職支援サービスとしてオススメです。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは20代に特化、未経験の職種・業界、経験が浅い第二新卒の方の転職にもオススメです。

第二新卒の転職支援にもとても多くの実績を持ちます。

ハタラクティブの対応エリアは【東京、神奈川、埼玉、千葉】の1都3県。
この地域にお住まいの方には非常にオススメです。

上京して働きたい方も相談してみてください。

第二新卒歓迎求人も多く、オススメのエージェントです。

⇒ 20代就職支援に強い!【ハタラクティブ】

ジェイック

ジェイック

20代限定の就職支援、ジェイックは長く安心して働ける会社を紹介することにこだわっています。

ジェイックの特徴は高い就職成功率、そして定着率にあります。

第二新卒を歓迎する企業からの求人も多く、短期間で退職してしまった方の転職先探しにも活用できます。

【ジェイックの就職成功率、定着率が高い理由】は、研修にあります。

研修をしっかり受けているからこそ、社会人経験が浅くても、フリーターであっても人物重視で採用をしたいという企業から内定をもらう事が出来ます。

退職後、フリーターをしていた方の改めての転職活動にもオススメです。

ジェイックの大きな特徴でもあり、注意点でもありますが、研修期間があることから「より本気で就職をしたい方向け」の就職支援サービスです。

女性向けの就職支援「女子カレッジ」もあり、説明会に参加後にどちらが自分に向いてるか決める事も出来ます。

対応エリアが多い事もジェイックの特徴です。

⇒ ジェイック(JAIC)営業カレッジの詳細はこちら

⇒ ジェイック(JAIC)女子カレッジの詳細はこちら

就職shop

リクルートが運営する第二新卒歓迎の就職支援が就職shopです。
20代歓迎、第二新卒OK、またフリーターなど社会人未経験でもOKです。

営業のみならず、事務や企画、技術系の職種での募集が多い事も就職shopの特徴ですね。

就職shopの店舗も駅近。

・東京店(銀座駅)
・新宿店(新宿駅)
・西東京店(立川駅)
・横浜店(横浜駅)
・千葉店(千葉駅)
・埼玉店(大宮駅)
・大阪店(大阪駅)
・神戸店(三宮駅)
・京都店(烏丸駅)

(2017/12/18 時点の情報となります。最新情報は公式サイトにてご確認ください)

⇒ リクルートが運営する第二新向け就職支援サービス【就職Shop】

第二新卒のためのホワイト企業の探し方

第二新卒を募集している企業、さらにはホワイト企業を探すのは新卒の時の就職活動と比べると、難しいと感じている方は多いのではないでしょうか。

リクナビやマイナビ、エンなどの求人サイト、他にも沢山の求人サイトがありますが、そうした情報源を利用して「第二新卒歓迎」の求人を探す事は可能です。

しかし、大手優良企業やホワイト企業を見つける事は、なかなか自分では難しい・・・のではないでしょうか。

口コミや評判でホワイト企業として知名度が高い企業の求人は、求人サイトではほとんど見つける事は出来ないと思います。

また、良さそうな企業としてあたりをつけたとしても、企業の情報を調べる事に時間がかかりますよね。

その結果、ホワイト企業ではないと思ったり、そこまで判断出来る程情が得られなかったりと疲労感が溜まってしまうだけの結果になる事も。

第二新卒として成功率の高い転職活動をする方法として、

⇒ 第二新卒の転職支援に実績多数、転職エージェントの活用

をオススメしています。

第二新卒からの応募を歓迎する企業の中には、知名度が低いだけで経営が安定し、労働環境の改善に取り組む働きやすい会社も少なくありません。

BtoB企業も多数、求人を出しています。
優良企業はBtoB企業にも多いと言われますから、情報収集は広く行う事をオススメします。

自分が知らないだけで、非常に多くの企業が国内にはあります。

そうした情報を効率良く得られる情報源としても、転職エージェントは便利といえます。

ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

第二新卒 ホワイト企業への転職は、基準に合わせて選ぶ事が重要

ホワイト企業への転職といっても、どんな会社でも良いわけではありませんよね。

これまでの業務経験が活かせるようなホワイト企業への転職を希望されている方も多いと思います。

思い切って異業種転職をしたいが、希望する業界のホワイト企業が分からないので知りたい。
そうしたニーズもあるかも知れません。

転職エージェントを利用する事で、多数の選択肢(求人)を紹介してもらえると思いますが、どの求人へ応募するかを最終的に決めるのは求職者である、あなたとなります。

転職先を選ぶ際に、基準を明確にしておく事が必要ですね。

同じように転職に魅力的な企業があった場合、

・給与の高さ
・中途採用者への教育・サポートの充実度
・転勤の有無
・経営の安定度
・キャリアアップのチャンスが多いかどうか
・残業時間
・離職率

など、応募を決断するために色々と決め手を探す事になると思います。

転職を考えた際に、譲れない条件、多少妥協しても良い条件、など優先順位も考えておかれると良いですね。

もちろん、最初にエージェントに伝えておくことで条件に沿った求人を優先して紹介してもらう事もできます。

転職エージェントを利用する事で、個人では情報を得にくいような企業の内部情報も教えてもらえるケースは多いです。

応募を決断するために知りたい情報がある場合にも、担当コンサルタントを通して確認してもらう事が出来ます。

自分にとってのホワイト企業である事が重要です。

最良の転職活動が出来るように、転職エージェントの情報収集力をぜひ活用してみてください。

企業から見た第二新卒の印象、採用選考について

第二新卒とは「新卒として入社、3年以内に転職をする人」の事を言いますが、ポテンシャル採用ということで選考が進むケースが多いです。

中途採用に積極的な企業が増えてきましたよね。

しかし、その一方で前職を早く辞めている(辞めようと思っている)事も事実です。

そのため転職した場合、長く働く事が出来ると言った事もしっかりとアピールする事が重要となります。

志望動機も含めて面接対策にはかなりの力を入れたいところです。

上記でご紹介したような転職エージェントなどを活用される事で、志望動機の作り方、面接対策などもしっかりとアドバイスを受ける事が出来ますから、準備を万全に転職活動を進めていく事が出来るでしょう。

⇒ 第二新卒の転職支援に実績多数、転職エージェントの活用がポイント

⇒ 第二新卒・フリーター・既卒に強い就職支援サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓