第二新卒の転職活動
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 第二新卒転職 > 第二新卒者が転職エージェントを利用するメリット

第二新卒者が転職エージェントを利用するメリット


第二新卒の転職に、転職エージェントを勧める理由

第二新卒者が転職エージェントを利用するメリットは以下です。

1.求人情報を簡単に収集できる
2.アドバイザーに相談できる
3.履歴書・職務経歴書作成のアドバイスを受けられる
4.面接対策を行ってもらえる

第二新卒の転職は中途採用が前提になります。
第二新卒の転職活動
新卒時のように、同じ面接を受ける全員が大学生や短大生ではありません。

中途採用には社会経験豊富なベテランもいますし、資格やスキルに秀でた志望者もいます。

そのような方々と真正面から争っても、少ない募集定員を勝ち取るのは難しいと思います。

しかし第二新卒に特化した求人を見つけられれば…グッとライバルが減るんですよね。

そのような求人情報を簡単に収集できるのが、転職エージェントの最初のメリットです。

転職エージェントに相談すれば求人情報が分かる

転職エージェントにはキャリアアドバイザー(コンサルタントやエージェントとも呼ばれます)が在籍していますので、直接希望を伝えられるんですよね。

「第二新卒向けの正社員求人を探しています」

「第二新卒から働ける営業職の求人はありますか?」

「企画の仕事をしてみたいと思っています。第二新卒歓迎の募集はありますか?」

といったように、あなたの希望をアドバイザーに伝えられますし、その希望を踏まえて求人情報を調べてもらえるでしょう。

自分で調べると膨大な時間が掛かりますが、転職エージェントを活用すれば、あなたの代わりにアドバイザーが正社員求人を探してくれますので、時間的にも気持ち的にも、余裕が生じるのではないでしょうか。

それが1の『求人情報を簡単に収集できる』の意味ですね。

利用する転職エージェントによっては、仕事を探す前にじっくりカウンセリングを行ってくれますし、その結果、

「今の自分のポジションで、学べることを学びませんか?」

というアドバイスを受けられるケースもありますよ。

『まだ今の会社で頑張るべき』『転職を考えるタイミングではない』という結果も含めて、冷静に判断してもらえれば心強いですし、今一度、立ち止まってじっくり考えられますよね。

それが2の『アドバイザーに相談できる』というメリットです。

履歴書・職務経歴書のアドバイスが得られる

アドバイザーに相談して、「第二新卒歓迎の求人を探してみましょう」と言われれば、本格的に転職活動が始まります。

ベテラン社会人と競う中途採用ではなく、あなたと同じ立場の第二新卒だけですから、スキルや経験で大きな差はないでしょう。

同じようなビジネスマナーを身に付け、同じような正社員経験(新卒後1年~3年)を重ねたわけですから、ある種、横一線のスタートと考えられますね。

その後に差を付けるには、「どれくらい自分を客観視できるか」そして「どれくらい自分の強みを把握できるか」です。

それが3の『履歴書・職務経歴書作成のアドバイスを受けられる』というメリットに繋がります。

自分を客観視するのは難しくても、転職アドバイザーが第三者の目線で分析してくれますよ。

客観的な分析で強みが見つかれば、履歴書作成に活かせますし、面接でも自己PRしやすいでしょう。

志望動機と面接対策のサポート

第二新卒からの転職には「志望動機が非常に大切」と言われます。

志願者の印象は、あくまでも履歴書・職務経歴書の全体的なイメージですが、最もメッセージ性が強いのは志望動機なんですよね。

志望動機が練られていれば、書類審査の通過率が高くなりますし、面接でも自己PRしやすいです。

逆に志望動機が曖昧なら、書類審査のクリアは難しいと言えるでしょう。

そのように志望動機、自己PR含めて、履歴書作成のアドバイスを転職エージェントが行ってくれるのもメリットです。

履歴書・職務経歴書と面接は繋がっていますから、結果的に4の『面接対策を行ってもらえる』を実感できますね。

以上、第二新卒が転職エージェントを利用するメリットをお伝えしました。

【関連記事】
20代 オススメ転職サイト

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓