1月の就職活動
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 就職活動 > 年明けの求人、就職活動について

年明けの求人、就職活動について


年末年始明け、年明けからの就職活動

年末年始は求人数が減り、あまり就職活動や転職活動には向かない、と言われます。

実際、仕事探しをする私たちとしても、大晦日、お正月くらいは仕事探しを休んで気分転換したいな、というのが本音ではないでしょうか。

1月3日くらいまでは求職活動はお休みして、それからまたボチボチと就職活動をスタート、という方が多いのではと思います。

求人募集を行う企業側としても、長期のお休みに入っている事が多いです。

上場企業、メーカー企業などの場合、知り合いは有給も利用して1月半ばくらいまで長期休暇を取っている人も少なくありません。

部署によりけりですから、人事部などの場合にはまた別かもしれませんが採用活動が止まっている企業も多いと考えられます。

それを考えると、年末年始はしっかりリフレッシュをしてまた仕事探しに臨む!というのが良いのではと思います。

就職活動が長引く場合、同じテンションでは難しいです

就活のポイント
過去に就職活動を長くしていた経験からいうと、ずっと同じテンションで就活を続けるのは無理だなと考えます。

生活費が厳しいから短期決戦!1ヶ月で就職先を決めたい!

といったようなことで、集中して転職活動に取り組む時期もあって良いと思いますが、図らずも成功しなかった場合もあるでしょう。

そこから就職活動を長期戦に切り替える場合には特に、メリハリは大切と思うんです。

どんなに頑張っても不採用が続いてしまう事もありますし、体調が優れない事もあるでしょう。

たまに休む事も、就職活動が長引く場合には必要かなと思います。

ふとしたタイミングで、面接での失敗、今後の対策で有効な方法が思い浮かぶ事もあるでしょう。

少しゆっくりした時間の中で、今後の計画について考え直す事もオススメです。

時間がゆっくり過ぎる年末年始だからこそ、業界研究や自己分析を新たにやり直す時間を取る方もいらっしゃいますね。

年明けから増える、正社員求人数。転職先探しに良いタイミング

希望の企業へ転職成功
話は戻りますが、年末年始にしっかりとリフレッシュをして新たな気持ちで就職活動、転職活動に取り組めるこの時期。

1月、2月、3月と正社員求人に関しても数が増えてくる時期となりますから、仕事探しには一年で最も良いタイミングとも言えますね。

企業側の中途採用にかける意欲も高く、4月入社のタイミングに合わせて採用活動を進めているケースも多いです。

12月のボーナス支給後に増える退職者の穴埋めのためにも求人数が増えますから、実際に就職や転職に成功しやすい時期といえます。
(もちろん転職希望者も増えますから、そこは注意は必要です)

他の時期には中途採用のための求人を出さないような、人気企業、大手企業もこの時期は中途採用を行っている事があります。

ぜひこのチャンスを逃さず、内定ゲットを目指したいものですね。

そのためには準備、情報収集がとても重要となります。

第二新卒、20代の転職を成功に導く、おすすめ転職エージェント

などを活用されて、年明け、1月、2月、3月と求人数が増える良い時期に就職、転職を成功させられるようにしっかりと準備をされてみてはいかがでしょうか。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓