上手くいかない就活
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 就職活動 > 売り手市場!なのに就職出来ない時の就活

売り手市場!なのに就職出来ない時の就活


売り手市場!のはずなのに内定が出ない・・・

ここ数年、転職市場も基本的には売り手市場です。

2017年4月の有効求人倍率は、1.48倍でした。
43年2ヶ月ぶりの高水準だったそうですよ。

また4月は完全失業率も2.8%と低い数字となっており、全般的に「売り手市場」の状況が続いています。

若手労働力の不足を見越して、優秀な人材の囲い込みなどもあり正社員求人が増えているのがこの数年のトレンドでもありますね。

実際、人材紹介会社の方と話をしていても、

「良い人材がいれば、正社員で中途採用したいと考えている企業は多い」

「20代、30代への採用意欲は高い」

と言ったことはよく出てきますね。

中途採用も数年前と比べて、全国的な傾向として正社員求人数は増加しています。
転職においても「売り手市場」であると言って良いと思います。

しかし、転職先が決まらなくて・・・面接でどうしても落ちてしまう・・・と、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

転職活動も数ヶ月と続くと、どうしてもモチベーションも落ちてきますし、自信を持って面接に望めなくなってくる事も多いです。

そうなると、負のスパイラルでさらに転職活動が上手くいかなくなってしまう、といったパターンに陥りがちです。

そうした場合には転職活動の方法を一度、見直されてみるのも有効です。

自分のペースで転職活動をもう一度、仕切り直す

第二新卒の転職
転職活動が失敗する、とはいっても不採用になっているポイントに合わせて修正を考える事が重要です。

書類選考で落ちる事が多い方は、希望の業界に合った職務経歴書の書き方になっていないケースや、志望動機が上手く作れていない可能性が高いです。

面接で不採用が続く、という方は

「話に一貫性が無い」

「自信が無さそうに受け答えしている」

「志望動機が弱い」

「企業研究が甘く、質問に答えられていない」

など、様々な理由が考えられます。

面接も一次、二次、役員面接と進んで行く事になりますが、受け答えの内容が引き継がれている事もあります。
(そうでは無い場合もあり、企業によって採用試験の内容には差があります)

一貫性を持って、全ての面接で受け答えしていく事がとても重要となります。

ついつい、不採用が続くと「自分に何か悪い部分があって落ち続けているのでは・・・」と考えてしまう事もあると思うのですが、そうでは無い場合が多いです。

中途採用を行っている企業としても、採用したい人材のスキルなどがありますし、実際の所、面接では何が決め手になるか分からない事も多いんです。

優秀だと思うけれど、うちのカラーには合わないと思う、と社長や役員の印象で最後にひっくり返って不採用になる事もありますからね・・・。

上手く気持ちを切り替えられるかどうかも、転職活動には重要と言えますね。

もちろん、気持ちを切り替えると共に、少しずつ転職活動を振り返って修正を行う事も大切です。

しかし、どうやって応募書類(履歴所、職務経歴書、送付状)や面接対策を修正して良いか自分ではよく分からない、という事もあると思います。

そうした場合には、転職エージェントの活用もオススメです。

もしかすると今までに転職エージェントを利用して転職活動をしていた、という方もいらっしゃるかもしれません。

その場合には、エージェントを変えるのも有効な方法です。

転職エージェントが変われば、紹介される求人案件も変わりますし、担当コンサルタントの経験値も異なりますから、得られるアドバイスも変わってくるでしょう。

規模の小さな転職エージェントを利用していたのであれば、規模の大きなエージェントに変えてみたり、業界に特化したエージェントに変えてみる、といった事も良いかもしれません。

これまでに転職エージェントを利用した事が無い、という方もぜひ活用してみてください。

業界ごとにアピール出来る職務経歴書の書き方や、企業別の面接対策など、より具体的なアドバイスをもらう事が出来ます。

こうした転職エージェントを活用し、アドバイスをもらう事で、

「ここがズレていたのか・・・」

と気づく事も多いと思います。

アドバイスをきっかけにして、転職活動がスムーズに行き始める事例は多いそうです。

転職エージェントを利用して、転職活動を再開してみる

キャリアコーディネーター
20代、第二新卒の転職においても多くの転職支援実績を持ち、オススメの転職エージェントとしては、

DODA

リクルートエージェント

・マイナビエージェント

JACリクルートメント

などがあります。

転職エージェント活用する事で、企業がどんな人材を採用したいと考えているか、どんなスキルを歓迎しているか、未経験であればどんな部分をアピールしていくと良いか、といった様々なアドバイスが期待出来ます。

転職エージェントの利用は全て無料となりますので、相談から始めてみるのも良いと思います。

良い求人があれば、応募、ということで利用される方は多いですよ。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓