上手くいかない就活
20代 転職エージェントおすすめランキング > 仕事辞めたい! > 1年目で会社を辞めたい時、転職先・求人の探し方

入社1年目 仕事を辞めたい


入社1年目で会社を辞めたい場合

1社の会社が自分に合っていて大成功。
ずっとこの会社で働きたい!

といった方はです。

今は20代で転職を経験する人が5割以上とも言われ、転職に対してポジティブなイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。

最初に入社した会社での経験を元に、2社目でステップアップ、キャリアアップを目指して転職する。

特に違和感のない転職活動といえると思います。

しかし、入社1年目で仕事を辞めたい、この会社での仕事がどうしても合わない・・・

と言う事で早期に退職したいと考える方もいらっしゃると思います。

今までに知っている方の事例では、入社1ヶ月で退職という方もいました。
他の会社の人事の方に聞いた話では、1日出社しただけで退職、という驚きのケースも。。
(アルバイトみたいな感覚だったのでしょうか・・・?)

離職率は特に入社1年目が高いです。

新卒の3人に1人は3年以内に退職、と言われますが入社1年目で退職される方もかなり多いのですね。

入社1年目でも転職は出来るのか

ちなみに、この「新卒の3人に1人は3年以内に退職」は大卒の場合です。

短大卒・高卒は10人のうちに4人、中卒の場合には10人のうち6,7人が3年以内に退職するデータが出ています。

学歴によって離職率に違いが見られます。

そうしたデータの話はさておいて、

新卒で就職した会社の仕事、どうしても自分に合っていなかった

入社した会社がブラック企業だった・・・もう限界

思い悩み、これ以上はこの会社で働くのは無理、という決断をされたのであれば我慢をし続けて働かなくても良いと思います。

大卒を前提にお話をしていますが、新卒で就職されたのであれば22歳、23歳の方が多いと思います。

浪人されていたとしても、24歳くらいでしょうか。

退職する、転職する、上司に相談する、やっぱり我慢してもう少し働いてみる。
上司がトラブルの原因だった場合には、相談の先がありませんが・・・

入社1年目でも転職する事は可能です。

無理して働き続けて、身体を壊したり、精神的に不調になるほど追い込まれるよりは、退職、転職をされる方が良いと考えています。

「就職したら3年は勤めなさい」

という事を言われますが、今はそんな事はありません。

それに3年勤められない会社も世の中にはありますからね。

3年勤められるのは、最低限の働きやすさがある優良企業と考えましょう。
もしイジメ、パワハラがあったとしたら・・・終電まで残業する日が多い、休日出勤当たり前、といった職場だった場合、3年も我慢するのは危険です。

もうこうなると、逃げるは恥ではありません。

もっと「あなたに合った良い職場」があると思います。

年齢によっては1年目でも転職は可能ですよ。

今の自分のポジションをしっかり認識して、その上で転職理由や次の会社への志望動機をしっかり作成する事で、十分に転職は出来ますから安心してください。

1年目で会社を辞めたい時、転職先・求人の探し方

就活のアドバイス
転職をすることを決断したら、転職の準備を始める事が必要です。

今の職場への不満、改善したいことを書き出すことはもちろんのこと、自己分析を改めて行う事がとても重要です。

今の仕事を辞めたい理由、次の転職先に何を求めるか

ここを明確にして転職活動をスタートしなければ、転職先でまた同じ事を繰り替える可能性があります。

20代、それも短期間で転職回数が2回目、3回目となるとその後の転職が非常に難しくなります。

転職回数が増えるに従って、転職成功率は下がっていきますからね。

転職回数が増える事で、書類選考で落ちる事も増えてくるでしょう。

いずれは正社員として仕事が決まらず、フリーター、日雇い労働者への道といった事にもなりかねません。

転職はしやすい分、しっかりと自己分析を行い次の会社でずっと働く!と決めて転職活動を進める必要があります。

経験が浅いですから、転職活動は、プロの転職エージェントのサポートを受ける事をオススメいたします。

転職エージェントのサポートしてもらう事が転職成功のカギ

転職エージェント
自力で求人サイトで転職先を探して応募、内定獲得する人もいますが、経験が浅い1年目の場合、実際はなかなか難しい方が多いでしょう。

職務経歴書がどうしても書けなくて・・・と応募以前で悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

転職エージェントは今までにも様々な方の転職支援を経験しているプロです。
そのノウハウ、そして第二新卒歓迎の求人情報を活かして転職活動をしてください。

土日も相談可能な転職エージェントが多いですし、夜間も対応しています。
どうしても時間が無いときは、メールでも連絡を取るは可能ですよね。

キャリア相談、次の転職先への希望、希望勤務地、希望の給与・年収、仕事内容、将来へのビジョンなど様々な事を元に、転職先探しをサポートしてくれます。

一人で考えていても限界がありますが、転職エージェントを利用してカウンセリングなどから様々な事を引き出してもらう事も出来ます。

転職エージェントには非公開求人も多数あります。
7割以上が非公開求人、という転職エージェントもゴロゴロありますからね。

非公開求人は文字通り、自力で探しても見つからない求人です。

活用しない手は無いのでは、とも思います。

第二新卒 オススメ転職エージェント

転職サイト選び
第二新卒といっても色々な状況の方がいらっしゃいます。

今回のように、1年目での転職の場合には経験が浅いですし、特に2,3ヶ月で退職といった場合、次のような転職エージェントの活用が良いでしょう。

DYM就職

ハタラクティブ

就職Shop

などは経験の浅い第二新卒の転職にも強いです。

退職して空白期間が空いてしまった方、フリーター期間のある方も相談してみてください。

第二新卒・フリーター・既卒に強い就職支援サイト

もっと多くの業界の情報を知りたい、少しでも1社目の経験を活かして転職先を探したい、大手転職エージェントを利用したいと言った場合は、

未経験の職種・業種 求人情報を集める 20代オススメ転職エージェント

でご紹介しているような、DODA、リクルートエージェントなどがオススメです。

入社1年目で仕事を辞めると転職は難しい?

転職を悩む女性
入社1年目で仕事を辞めると転職は難しい

というのは当たっているようで当たっていません

しっかり自己分析をして、採用の可能性がある求人、会社を見つけて応募する事で、十分に転職成功の可能性があります。

自分の現状に合った求人を見つける事が出来れば、経験が浅い社会人1年目でも転職は可能です。

スキル、経験が追いつかないような仕事へ応募していれば、それは不採用が続くに決まっています。

今は少子高齢化に伴って、若手人材の採用に苦労している企業、特に中小企業や零細企業は多いです。

第二新卒であれば、中途採用に積極的な会社はたくさんありますよ。

昔(リーマンショック前とか、就職氷河期の頃)は本当に3年以上働いていないと、転職は難しかったです。

転職エージェントに相談にいっても、1年目、2年目だと紹介先があまり無いですね・・・と言われる位でしたから。

今は第二新卒という枠もあるくらい、転職しやすい状況です。

そうした状況を活用して、2社目で自分にあった会社、仕事に就く事を目指してください。

⇒ 第二新卒 オススメ転職エージェント

でオススメの転職エージェントをご紹介しました。

転職活動のプロを活用する事で、転職成功率を高くすることが出来ます。

ぜひ活用されてみてはと思います。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓