転職活動の進め方
第二新卒・20代転職に強い転職エージェント > 仕事辞めたい! > 転職活動は退職してから?在職しながら?

転職活動は退職してから?在職しながら?


転職活動は退職してからが良いのか、在職しながらが良いのか

転職活動をする際、どのように仕事探しを進めていくかで悩まれる方も多いと思います。

毎日忙しくて、なかなか転職活動が進まない・・・という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

退職してからの転職活動、在職しながらの転職活動
どちらが良いのでしょうか。

生活費の事を考えると、オススメは在職しながらの転職活動

生活費の問題
結論を言ってしまうと、オススメするのは在職しながら転職活動です。

在職しながらの転職活動で最も有利な点は、

生活費の面で心配なく、転職活動をする事が出来る

ということです。

転職活動、1社目の応募で採用が決まる方はとても少ないです。

2社目、3社目・・・もっと応募しても転職先が決まらないケースもあるのです。

在職しながらの転職活動の場合だと、1社の選考に時間がかかってしまいます。
そのため、もどかしさもあるとは思いますが、生活面での安定を考えると退職してしまわずに、在職しながら転職活動を進められることをオススメしたいところです。

有給も駆使して、転職活動を進められることをオススメいたします。

なかなか有給休暇が取れない職場の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここぞ、という時には上司にかけあって有給を使いましょう。

貯蓄額が少ないことで、転職失敗につながる?

でも書いたのですが、転職活動がすぐに上手くいくという保証はありません

第二新卒として転職活動が出来る場合には、まだ有利に転職活動が進むケースも多いですが、それであっても次の転職先探しが長引く方もいます。

一般的には転職活動の期間は2ヶ月、と言われます。

短い方はもっと10日、2週間などで転職先が決まる方もいます。
現実的には、3ヶ月、半年以上かかる方もいます。

生活費の事などは、シビアに考えるべきかと思います。

そのため、退職しながらの転職活動をされる場合には、貯蓄額は生活費の半年分以上を貯めてからがオススメです。

さらには、その後の事も考えておかれた方が良いかもしれませんね。

退職してからの転職活動。生活面の不安、長期化する事のデメリット

業界研究、転職準備
退職してから転職活動を行う場合、確かに専念して求人を調べたり、応募、応募作成の準備などが出来ます。

しかし、だからといって早期に転職先が見つかる保証はありませんね。
(もちろん、1社目で希望通り転職が決まる方もいます)

思うように希望する企業が見つからない事もありますし、求人へ応募しても不採用になる可能性もあります。

転職活動が長期化する事で、モチベーションもやはり下がりますし自己管理が甘くなるケースも多いです。

退職後のブランク期間が長くなると、面接でも質問されるようになり理由を説明しなければなりません。

そして生活費が苦しくなってくると、焦って転職先を決めてしまう可能性も出てきます。

アルバイトを始めたり、といったことは正社員転職を目指す場合には避けたいです。

転職活動のスケジューリング、方法も考えておく事が重要

転職活動の進め方
転職活動の方法も色々とあります。

昔よりも今の方が求職活動の方法、選択肢が多いのでかえって迷ってしまう方も多いのかもしれません。

第二新卒として転職活動が出来る方は、ぜひ第二新卒枠を狙って正社員求人をお探しになってみてください。

もちろん希望する会社がある場合で、特に第二新卒などない事も多いです。
中途採用で様々な経験者と競うこともあるでしょう。

その場合には、第二新卒枠は関係無く応募される事も必要です。
しっかりと面接準備などをして、転職活動を進めていきたいですね。

当サイトでは、

第二新卒・20代転職に強い転職エージェント

など、転職エージェントや就職支援サービスの活用をオススメしていますが、合う・合わないはあります。

転職エージェントを利用して転職活動を進める場合、コンサルタントとの情報共有、コミュニケーションも発生します。

これが面倒、と感じる方がいる事も事実です。

しかし、転職エージェントなどを利用するメリットも多々あります。

2ヶ月くらい自力で転職活動をしてみて、転職先が決まらなければ転職エージェントを利用して探し始めてみる、といったスケジューリングも考えておかれる方が良いでしょう。

上手くいかない方法で、そのまま転職活動を続けてもが転職先が決まらない可能性が高いですからね。
方法を変える必要がある、といえるでしょう。

新卒の就職活動とは違う難しさがあります。

中途採用、求人探しの条件に関しても、どこかの段階で少し条件を広げてみる、と言ったことも考えておく必要があるかもしれません。

希望の業界・職種なども含め、最初の希望条件にこだわり過ぎていると、次第に応募出来る求人が無くなってきてしまいますからね。

特に地方都市にお住まいの方の場合はその傾向が強いと思います。

転職活動に失敗しないためには、しっかりとした準備、計画が重要といえます。

転職エージェントを利用する事で求人情報を効率良く収集

面接
転職エージェントを利用する事に関しても、メリット・デメリットはあります。

しかし転職エージェントを利用する事のメリットも多々あることから、あまり・・・といった方も、いずれかの段階では一度活用される事を検討してみてはと思います。

情報力はやはり圧倒的なものがあります。

第二新卒・20代転職に強い転職エージェント

20代の間は、

オススメ、就職率が高い!フリーター就職サイト

も活用出来ます。

未経験の仕事、20代歓迎の正社員求人について効率良く情報を得たい場合などにもオススメです。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓