*

第二新卒、20代の転職を成功に導く、おすすめ転職エージェント

第二新卒、20代を積極的に採用する企業からの正社員求人が豊富、転職支援に強いおすすめ転職エージェント。

転職活動を有利に進める方法として、転職エージェントを活用する方は多いです。

自分で求人を探して直接応募するタイプの求人サイトもありますが、転職エージェントは非公開求人をほ豊富に持ち、担当コンサルタント(コーディネーターなど名称は様々)と仕事探しに関して相談しながら進める事が出来る、という事も利用の大きなメリットです。

転職活動って、迷うことも多いと思います。

それに在職しながら転職活動を進める方が多いと思いますが、同僚や仲の良い先輩・後輩に、

実は今、転職活動しててさ・・・

なんて公言できないですよね。

リクルートエージェントやDODA、マイナビエージェントなど、転職支援を行ってくれるこうした転職エージェントを活用する事で、「相談出来る相手」が出来ます。

これは場合によってはとても大きなメリットになるんですね。

基本的に、転職活動は孤独です。
それに、必ずしも1社目の応募で内定がもらえるわけではありません

一般的に転職活動のスケジュールは、2ヶ月程度はかかると言われます。

履歴書・職務経歴書など書類を応募しても書類選考で落ちてしまう、面接で連続して不採用になってしまう、など当初の想定以上に、長期に渡って転職活動を続ける必要があるかもしれません。

そうした際、相談出来る相手がいるかどうか。
モチベーションの維持にも大きく影響することがあるんですね。

仕事探しをするにあたり、求人ニーズは非常に高いのが第二新卒者です。

特に人手が足りないと言われる現況にあっては、新人教育などはもう必要ない即戦力の人材(年数によっては即戦力に近い人材)として期待される場合もあります。

実際、第二新卒者からの求人への応募を歓迎する企業もありますからね。

第二新卒者、20代の転職。転職エージェントを活用するメリット

今まで自己流で転職活動をされてきた方の場合、転職エージェントを利用してアドバイスを受け、自己アピールの仕方などを変えると、転職成功に近づく事も多いです。

応募先企業が求める人材の傾向って、やはりあるそうなんですね。

そうした応募先企業が求める人材に関しての情報を得られる事も、こうした転職エージェントを利用している中ではあるでしょう。

コンサルタントや営業担当者は、企業の人事担当者や役員、企業の規模によっては社長と情報交換をしている場合もあります。

第二新卒、20代の転職活動を進めるにあたって、こうした転職エージェントを活用する事のメリットは多々あります。

自分でも探してみたい、出来るだけ多くの求人を調べてみたい、といった方は、直接応募と併用して転職エージェントを利用しても良いでしょう。

キャリアアップ、年収アップ、地元へのUターン転職など。
また、もしかすると今の職場で何らかの問題があり仕事を辞めたい、といった方もいらっしゃると思います。

様々な転職理由、退職理由をお持ちの方が実際、転職エージェントを活用しています。

当サイトでは、第二新卒の転職、20代の転職にも強みを持つ転職エージェントに関して、ご紹介を致します。

ぜひこうした転職エージェントを活用されて、希望の転職が成功できるようにサポートを使い倒してみてはと思います。

新着記事